お見合いについて

お見合い相手が結婚相手になるまで、コツのようなものについて考えていきましょう。男性がお見合いで、素敵な結婚相手を見つけるコツについて見ていきます。

まず、お見合いで、待ち合わせ時間では、30分ほど前に現地につくようにします。前もってトイレに行くようにして、自分の格好がおかしくないか確認します。待ち合わせ場所の近くには、どんなものがあるか、確認しておきます。待ち合わせのときは、相手から見やすい場所に立ち、何かの影にならないようにしてください。

非常に大事なのが第一印象です。女性と合った時、自分から声をかけ挨拶をしてください。簡単に自己紹介をし、来てくれたことに感謝の気持ちを伝えましょう。しっかりと話しをして、良い印象を与えることが出来ると、それからは話をスムーズに進めることが出来るでしょう。

お見合いでは、紹介者が2人を引き合わせた後にほどなく退席します。それからは男性がリードしていきます。このときに、事前に早く来て調査したことが生きてきます。抑えておいたカフェなどで2人で話せる場所へ案内します。カフェなどのお店に行くときには、女性に前もって知らせておくことがポイントです。黙って行くのはNGです。

さて、これでゆっくり話をすることが出来ますが、このときには注意すべきポイントがあります。まず、沈黙してしまうと、とても気まずい状況になります。しかし、失言は禁物でもあります。デリカシーの無い質問はいけませんし、自慢話や余計な話をしないほうが無難です。

お見合いのときは、お互いに初対面なので、結婚観の押しつけや、相手の家の内情など、会話で深入りすると、次回が無くなってしまうことが多いです。これまでの恋愛遍歴や、見合いの数などは決して聞いては行けないタブーだと思ってください。

相手の女性が話しやすい雰囲気を心がけ、趣味の話などにとどめ、相手の話に耳を傾けるようにするのが賢明です。相手が良い人だと感じたのなら、また会いたいという気持ちをしっかり伝えることが大事です。女性も言われたら悪い気はしないものです。

このようなポイントに注意して進めることが、お見合いでの出会いを結婚までつなげる第一歩になります。